霊場巡礼管理人の考え方

当サイトは霊場を題材にホームページを運営していますが、宗教色は有りません。
管理人は四国八十八ヶ所・四国二十霊場を巡礼しました。
そもそも、私の辿った道筋は、巡礼という言葉を使うのが正しいとは思っていないのですが、一般的にそう呼ばれているのでこのサイトではそう表記することにします。

はじめに一つ申し上げておきますが、私は仏教徒では有りません。
でも、お寺が好きです。
お寺巡りはそう深く考えて巡る必要は無いのだと考えています。
ひとそれぞれ、目的は違えど・・・で構わないと思っています。

信心深い人はそういう風に回れば言いのだろうし、ただ回りたい人もそういう風に回れば良いのです。それは本当の意味での巡礼でも、観光の一環でも良いのでは無いでしょうか。

お寺巡りをするからと言って仏門に入る必要は特に無いと考えています。

カテゴリその他: