最新の巡礼記録

曼茶羅寺

中規模のお寺。

隅のほうのお堂の中に「不老の松」から切り出した弘法大師様の像がある。
この松は平成14年まで健在だったようだ。


梅がとても綺麗だったのを覚えている。

出釈迦寺

山の中腹にある小さなお寺。
納経所のお坊さんが色々と話しかけて下さった。
「今日は沢山まわれたんかな??」
「いや、のんびりやってるんであんまりまわってないです。」
「うん。それがいい。結局、バタバタしても何も残らん。
 のんびりやったらええんや」
そんなことを言われた。
まさにその通りだと思う。

弥谷寺

山の上の大きなお寺。そして本当に美しいお寺。
木々の緑、山の空気、湧きくる水音。
その一つ一つがひっそりと悠久の時を伝えている。
それらは決して主張しすぎずに。

甲山寺

小さなお寺。
ひっそり静かだった。

善通寺


物凄く大きな寺院。人ばっかりだった。この寺はどこを向いてもお布施の奨めみたいなことばかり書いてあって、
何とも俗っぽい雰囲気がする。寺の門前には昔ながらの堅パンというのが売っており、何とも懐かしいような味わいで味かった。

竹林寺

美しいお寺。
今まで訪れた中では最高かもしれない。
しばし俗世間の憂いを忘れた瞬間。やたらに人が多かったが。

一宮寺

住宅街に位置する小さなお寺。


ここには地獄の釜という祠があって、頭を入れると地獄の音が聞こえるそうだ。
実際聞いてみると、なるほど風が鳴るような音が聞こえる。


悪い人が頭を入れると祠の扉が閉まり抜けなくなるらしい。幸い私は大丈夫だったようだ。

井戸寺

庭園などもあったりする少し大きなお寺だった。
寺の名前どおり、中央に井戸がある。

観音寺

住宅街に位置する小さなお寺。
お昼前という時間帯と、参拝しやすい立地条件とが重なってか、かなりの参拝者だった。

国分寺

ここはとにかく人が多かった。
中規模のお寺ではあるが、観光客でいっぱいである。