恩山寺

第18番恩山寺(おんざんじ)

【山号】

母養山 (ぼようざん)

【院号】

宝樹院 (ほうじゅいん)

【寺号】

恩山寺

【札所番号】

第18番

【開基】

行基菩薩

【駐車場】

41台無料

【宿坊等】

無し

【本尊(祭神)】

薬師如来

【ご詠歌】

子を生めるその父母の恩山寺とぶらいがたきことはあらじな

【ご真言】

おん ころころ せんだり まとうぎ そわか

【宗派】

高野山真言宗

【所在地】

〒773-0008  徳島県小松島市田野町恩山寺谷4

【電話番号】

08853-3-1218

小高い山の上にある静かなお寺です。創建は不詳(天平年間末?)
聖武天皇の勅願により行基菩薩が薬師如来像を刻み安置し草創、
当初は「大日山福生院密厳寺」と号し、女人禁制の道場であったとされています。

弘仁5年(814年)、弘法大師空海がこのお寺で修行していた際、
讃岐の善通寺より訪問してきた母・玉依御前を迎えるために修法を行い、
女人解禁の祈願を成就しました。後に玉依御前は出家し剃髪をして、
その髪を奉納したことから、弘法大師空海は山号寺名を現在の「母養山恩山寺」
と改め、自像を刻み安置したと伝えられています。

天正年間(1573年 - 1592年)に長宗我部元親の兵火によって焼失し、
江戸時代に入って徳島藩主蜂須賀氏の庇護を受けて復興され、
文政年間(1804年 - 1830年)に現在の諸堂が建立されました。

道から外れた山門をくぐると、県の天然記念物にもなっている
弘法大師空海のお手植えとされる「毘欄樹(びらんじゅ)」があります。
大師堂手前に「大師御母公剃髪所」の石碑と小さなお堂が建つ玉依御前の剃髪所には
弘法大師空海作と伝えられる「御母公像」があり、母君の髪の毛が安置されています。

▼次の19番札所 立江寺 までは約 4.0km

参拝記録

恩山寺

山の上の静かなお寺。
ひなびた雰囲気がとても素敵だ。
何かしら優しい気持ちにさせてくれる。
いわば癒しの空間。
お遍路さんの団体が参拝されていた。
何とも美しく調和された読経が耳を擽った。